第十一回日本モビリティ・マネジメント会議
 the 11th Japanese Conference On Mobility Management
第十一回日本モビリティ・マネジメント会議が下記の要領で開催されます。
 ■ 開催日  平成28年7月15日(金)-16日(土)
 ■ 会場  松山市立子規記念博物館(道後温泉)
 〒790-0857 愛媛県松山市道後公園 1-30
※会議にご参加の方は子規記念博物館展示室も無料でご覧いただけます。
 ■ 主催  (一社)日本モビリティ・マネジメント会議
 ■ 共催  (公社)土木学会、愛媛大学、松山市
 ■ 後援 国土交通省

愛媛県

(一社)愛媛県バス協会、(一社)松山市タクシー協会
伊予鉄道(株)、四国旅客鉄道(株)、中島汽船(株)

愛媛新聞、朝日新聞松山総局、読売新聞松山支局、
毎日新聞松山支局、日本経済新聞社松山支局、NHK松山放送局、
(株)テレビ愛媛、(株)あいテレビ、南海放送(株)、(株)愛媛CATV、
(株)FM愛媛

(一財)国土技術研究センター、(公社)日本道路協会、
(一社)交通工学研究会、(一社)建設コンサルタンツ協会、
(一財)運輸政策研究機構、(特非)ITS Japan、
(特非)自転車活用推進研究会、(特非)日本風景街道コミュニティ、
全国バスマップサミット実行委員会
■プログラム  全体のタイムスケジュールはこちらをご覧ください
 各セッションの詳細はこちらPDF版) をご覧ください

■7月15日(金)

 10:00〜12:00
  ・開催地企画
   「道後まち歩きフィールドワーク
    〜豊かな散策体験の演出に向けた取り組み〜」
   ※ 松山市内の大学生ら若手が地元のまちづくりを実践的に学ぶ
    「松山アーバンデザインスクール」の取り組みを紹介しつつ、
    本スクール生のコーディネートによる道後温泉エリア対象のまち歩きの
    フィールドワークを予定しています。

  ※集合場所:松山市立子規記念博物館(道後温泉)
   事前のお申し込みは不要です。
   歩きやすい服装でお越しください(小雨決行)。


 13:00〜
   ・オープニングセッション
     開会挨拶(松村鴨彦 JCOMM実行委員会副委員長,
          JCOMM専務理事,愛媛大学 教授)
     祝辞(野志克仁 松山市長)
     特別講演(松本啓治 愛媛大学 教授)
       「松山のまちづくりの歩み」
     講演(石井朋紀 松山市都市整備部)
       「松山市の都市・交通計画とまちづくり」
   ・ポスター発表A
   ・口頭発表1 (MMと「運動論」)
   ・JCOMM賞授賞式
   ・意見交換会

■7月16日(土) 9:00〜16:30
   ・口頭発表2 (MMとビッグデータ)
   ・企画セッション (地方鉄道の活性化を考える(仮))
   ・JCOMM総会
   ・ポスター発表B
   ・特別セッション 「MMのはじまりと未来(仮)」
   ・クロージングセッション

■参加申込 本年度の事前の参加申込は締め切りました
当日の参加申込も受け付けておりますので、
参加ご希望の方は当日会場までお越しください

開催要項に戻る