第64回土木計画学研究発表会・秋大会 スペシャルセッション

COVID-19とモビリティのマネジメント (2021)


趣旨

新型コロナウイルスの感染症の拡⼤と⻑期化に伴い、移動のためのインフラとしての公共交通は危機的な状況になっており,刻⼀刻とその深刻さは進んでいる.

加えて,商業や観光など,まちに関係する産業も同様に危機的な状況に陥っている.

未知のウイルスに対する脅威感から,⼈々の意識やライフスタイルも⼤きく変容した.そして,社会のシステムも変化しつつある.
このセッションでは,COVID19がモビリティや⼈々の⾏動や社会にもたらした影響,また,COVID-19への対応を通じて明らかとなった社会の課題を改めて整理するとともに,レジリエントなモビリティや社会について議論する.


概要

日時:2021年12月3日(金)16:30~18:00

場所:オンライン開催

※土木計画学研究発表会・秋大会の中でのスペシャルセッションとして実施。


プログラムと資料

  • 神田 佑亮(呉高専)資料:PDF
    「企画趣旨+この2年の変化の総括」

  • 田中 皓介(東京理科大)資料:PDF
    「新型コロナウイルスに関する行動・意識調査」

  • 柴⼭ 多佳児(ウィーン工科大)資料:PDF
    「オーストリアのCOVID-19へのモビリティ・まちへの影響と対応」

  • 伊藤 明⽇⾹(OECD International Transport Forum)資料:PDF
    「フランス及びヨーロッパ諸国のCOVID-19へのモビリティ・まちへの影響と対応」

  • 沖本 俊太朗(国⼟交通省(前・運輸総合研究所総合研究部ワシントン国際問題研究所))資料:PDF
    「アメリカのCOVID-19へのモビリティ・まちへの影響と対応」

お問い合わせ先(お問合せの際は、問合せフォームもしくはメールからお願いいたします)
一般社団法人日本モビリティ・マネジメント会議 事務局
〒615-8540 京都市西京区京都大学桂
(京都大学都市社会工学専攻藤井研究室内)

Tel: 075-383-7493

e-mail: info# jcomm.or.jp
(メール送信の際は#を@に変更して下さい)