モビリティ・マネジメント(略称MM)とは…

渋滞や環境、あるいは個人の健康等の問題に配慮して、過度に自動車に頼る状態から公共交通や自転車などを『かしこく』使う方向へと自発的に転換することを促す、一般の人々や様々な組織・地域を対象としたコミュニケーションを中心とした持続的な一連の取り組みのことを意味します。


 更新情報

NEW 2018.07.13 第13回JCOMM 参加申込を締め切りました。当日の参加も受け付けております。

NEW 2018.07.02 第13回JCOMM 参加申込の〆切を7/10(火)に延長しました

NEW 2018.07.02 第13回JCOMM 現地見学会の詳細を公開しました

NEW 2018.06.29 JCOMMニューズレターVol.39(PDF)を発行しました。(過去資料はこちら)
NEW 2018.06.27 第13回JCOMMの口頭・ポスター発表のタイトルを公開しました。

NEW 2018.06.25 平成30年度のJCOMM賞受賞者が決定しました。(受賞者はこちら)

NEW 2018.06.12 第13回JCOMMの時間割を公開しました。

●2018.03.30 JCOMMニューズレターVol.38(PDF)を発行しました。(過去資料はこちら)

●2018.03.14 第13回JCOMMの参加申込の受付を開始しました。(6月29日〆切)

●2018.03.14 第13回JCOMMの発表申込の受付を開始しました。(4月17日〆切)

●2018.03.12 平成30年度JCOMM賞候補の募集を開始しました。(4月17日〆切)

●2018.03.12 本ホームページをリニューアルしました。

●2017.12.26 JCOMMニューズレターVol.37(PDF)を発行しました。(過去資料はこちら)

●2017.10.31 JCOMMニューズレターVol.36(PDF)を発行しました。(過去資料はこちら)

●2017.08.24 第12回JCOMMのポスター発表資料を公開しました。

●2017.08.10 JCOMMセミナー2017in札幌(8/28)の開催案内を掲載しました。

●2017.07.29 第12回JCOMMを開催しました。ありがとうございました。

●2017.06.29 JCOMMニューズレターVol.35(PDF)を発行しました。(過去資料はこちら)

●2017.06.28 第12回JCOMMの詳細なプログラム(PDF)を公開しました。

 旬の話題

第十三回日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM)開催のお知らせ

我が国におけるMM施策が、今後も効果的・広範に推進されることを目指して、行政、大学、コンサルタント、

市民団体等のMM関係者が一堂に会する日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM)を下記の要項にて開催いたします。

 

開催日 2018年7月27日(金)-28日(土) ※29日(日)は現地見学会を開催します
会場

愛知県豊田市 名鉄トヨタホテル(名鉄豊田市駅徒歩1分・愛知環状鉄道新豊田駅徒歩3分)
※会場へのアクセスおよび会場案内はこちら(PDF)をご覧ください。

要項

会議の要項はこちらをご覧ください

※詳細は決まり次第、本HPで公開いたします

プログラム

プログラムの概要は以下を予定しております。

【Day1 7/27(金)】
 午前:開催地企画
 午後:JCOMMセッション(夜:意見交換会)

【Day2 7/28(土)】
 終日:JCOMMセッション
【Day3 7/29(日)】
 現地見学会

 

・詳しい時間割はこちらをご覧ください。

・ポスター発表、口頭発表のタイトルはこちら(PDF)をご覧ください。
・現地見学会につきましてはこちらをご覧ください。
申し込み

※参加申込は終了致しました。当日参加も受け付けております。

現地見学会申込フォーム(参加費は無料です。事前申込にご協力ください。)

宿泊

 JCOMMの開催期間には、豊田おいでんまつり(外部リンク)が開催され混雑が予想されます。

早めの宿のご手配をお勧めいたします


平成30年度JCOMM賞候補の募集

 国内の様々なモビリティ・マネジメントについての様々な取り組みや研究の中でも、特に優秀な取り組みや研究を

 JCOMM実行委員会として選定し、その実現に貢献した個人あるいは団体を表彰します。これを通じて、

 モビリティ・マネジメントの「実務発展」と「技術発展」を期待します。候補対象についてはこちらをご覧ください。

 

 平成30年度JCOMM賞受賞者が決定しました。受賞者はこちらをご覧ください。


書籍『モビリティをマネジメントする』のご紹介

まちづくり、バス、鉄道、渋滞等のあらゆる問題の処方箋。「成功例」から読み解くモビリティマネジメントの手引き、決定版!市民の「意識」や「常識」に働きかけ、クルマへの「過度の依存」から、「かしこく使う」方向へ、人々の自発的な行動転換をはかるモビリティ・マネジメント(MM)。その考え方や手法、効果を、初めてMMを担当する人、壁にぶつかっている人のために説く。(本書の帯より)

 

その他の関連書籍や関連資料はこちらをご覧ください。