COVID-19 特設ページ

#交通崩壊
コロナ禍で公共交通は最低3.5兆円の減収
と試算
8月中旬までに事業者半数が倒産の危機

~いますぐ、「政府による資金支援」と「安全な公共交通の乗り方の理解」が必要です~

一般社団法人日本モビリティ・マネジメント会議(所在地:京都市、代表理事:藤井聡京都大学教授、以下JCOMM(読み:ジェイコム))は、コロナウイルス感染症による交通事業者の減収額を少なくとも3.5兆円、12月まで緊急事態宣言が続くケースでは最大8.3兆円と試算いたしました。
JCOMMはこの推計結果をもとに、政府による迅速な支援を求めるとともに、公共交通利用時のコロナウイルス感染リスクを「正しく」理解したうえで、国民の皆様に「安全」に公共交通を利用いただくための情報発信を行ってまいります。

(5月27日 追記)

全国の交通事業者を対象としてアンケート調査を実施し、「およそ半数の交通事業者が8月中旬頃までに事業継続が困難になる」という「交通崩壊」の懸念を把握いたしました。結果の詳細は報告書をご覧ください。


 新着情報

2020.07.07 JCOMM緊急会議online(第2弾)を開催します(7/12 Sun 14:00~15:00) ※詳細はこちら

2020.06.11 JCOMM緊急会議を開催し『緊急メッセージ』と『報告書』を公開しました ※詳細はこちら

2020.06.02 JCOMM緊急会議onlineを開催します(6/7 Sun 15:00~17:30) ※詳細はこちら

2020.05.27 【緊急調査】全国交通事業者アンケートの調査結果を公開しました。
2020.05.12 【特集記事】インタビュー・翻訳・解説 記事のページを公開しました。今後、内容を追加していきます。
2020.05.10 【緊急発行】安全な公共交通の乗り方 掲示用ポスターを公開しました。
2020.04.30 【緊急試算】新型コロナ感染拡大と政府による自粛要請が公共交通に与える影響を公表しました。
2020.04.30 【特別対談】電車やバス、タクシーは乗っても大丈夫?を公開しました。
2020.04.30 【事例紹介】国内外の関連事例の紹介を公開しました。
2020.04.30 日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM) COVID-19(新型コロナウイルス )特設ページを開設しました。


New!【緊急会議】JCOMMシンポジウム

==第2回シンポ==

視聴は⇧こちら⇧から

==第1回シンポ==

視聴は⇧こちら⇧から

==JCOMM提言==

第1弾シンポを受けた提言
※クリックして拡大

=="交通崩壊"日欧比較==

New! 7月7日公開

コロナ禍での日本の特徴(PDF)



【緊急調査】全国交通事業者アンケート ~交通崩壊の危機~

※クリックして拡大

解説動画(約9分) 5/27公開

調査結果の概要

全国の交通事業者を対象としてアンケート調査を実施し、「およそ半数の交通事業者が8月中旬頃までに事業継続が困難になる」という「交通崩壊」の懸念を把握いたしました。

報告書(第一報)

⇧クリック⇧で報告書を表示

※概要版(動画内の資料)はこちら



【緊急試算】 新型コロナ感染拡大と政府による自粛要請が公共交通に与える影響

※クリックして拡大

推計結果の概要

・新型コロナ感染拡大と政府による移動自粛要請によって、2020年4月は、都市間交通は対前年同月比で約9割、都市内交通は約6割減
・公共交通サービス提供事業者の多くが、経営が危機的状況に陥りつつあり、緊急の支援が必要
・公共交通部門全体で年間最大8.3兆円(なお、最小は3.5兆円)の減収
・中小交通事業者には、少なくとも年間最大2.3兆円(なお、最小は1兆円)程度という減収に対する支援が必要

推計報告書

⇧クリック⇧で報告書を表示

※概要版はこちら



【緊急発行】安全な公共交通の乗り方 掲示用ポスター(6/2 11:30更新)

※1 監修:宮沢孝幸准教授(京都大学ウイルス・再生医科学研究所)

※2 ご自由にご活用ください(ご活用の際、JCOMMへの連絡・承諾は必須ではございません)。

※クリックして拡大(黄×船ありVer.)

※縦×黄Ver.

※緑×小学生向けVer.

様々なバージョンのダウンロード

  緑色Green 黄色Yellow
通常Ver. ➡ PNG PDF PNG PDF
「船」の記載ありVer. ➡ PDF PDF
事業所名記入欄ありVer. ➡

MSパワポ

MSパワポ
縦向きVer. ➡ PDF

フェリー専用Ver. ➡

PDF
NEW! タクシー専用Ver. ➡ PDF

学生向けVer. ➡

 PDF

NEW! 小学生(ルビ&簡易表現)Ver. ➡

PDF

NEW! 半透明Ver. ➡

※企業のイメージカラー等に
 重ねてご利用ください

PNG

使い方

  • ご希望のバージョンをダウンロードして印刷の上、掲示用等としてご活用ください
  • よろしければ、活用した際に事務局までメールでご一報いただけますと幸いです
  • 内容のリクエスト(例: 自社の名前も入れて欲しい、若干表現を変えたい)があれば、JCOMM事務局までお気軽にメールでご連絡ください。
  • e-mail: info# jcomm.or.jp (メール送信の際は#を@に変更して下さい)

参考動画

  • 【宮沢孝幸×藤井聡】新型コロナ、電車やバス、タクシーは大丈夫なのか? YouTube
  •  WHO Kobe Centre:「コロナウイルスウイルスの拡散を防ぐ7つのポイント」 YouTube

活用事例

※全座席に掲載(京成バス(株))、大型デジタルサイネージに掲載(糸魚川市)、1,400部を市内の学校や市民センターで掲載(仙台市)など、全国各地から掲載のご報告が続々と届いています!



【特別対談】電車やバス、タクシーは乗っても大丈夫?

【宮沢孝幸×藤井聡】新型コロナ、電車やバス、タクシーは大丈夫なのか?

人々の移動の足として欠かせない公共交通の新型コロナの感染リスクについて、京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授にお話しを伺いました。
電車やバス、タクシーに乗る際には何に気を付ければいいのか。ウイルスの感染メカニズムの解説を聞けば、意外と簡単な以下の3つの対策をしておけば、ほぼ大丈夫ということが分かります。

ポイント1 換気!

ポイント2「目鼻口」は触らない!

ポイント3「黙る」。話すなら「マスク」!



【特集記事】インタビュー・翻訳・解説 記事 ※7/8(水)更新

海外における交通事業者や政府の取り組みなど、日本でも参考になりそうな特に重要な情報を、インタビューや翻訳、解説などを交え、詳しく、分かりやすく、記事にして公開します。

 【第一弾】台湾:日常生活をつづけながら感染ゼロを継続(5/12公開)

 【第二弾】オーストリア:日本より約1か月先行する都市の政策(5/19公開)

 【第三弾】イタリア:新型コロナ被害の大きかったイタリアの今(5/28公開)

New!【第四弾】ドイツ:新型コロナ禍をチャンスに変えたドイツの交通(7/8公開)

※最新記事(詳細は記事一覧へ)



【事例紹介】事例・関連情報 ※8/4(火) 12:00 更新

国内外の関連記事へのリンクを一覧にしてまとめています。

※記事数が増えてきたので独立ページを設けました。


お問い合わせ先(お問合せの際は、問合せフォームもしくはメールからお願いいたします)

一般社団法人日本モビリティ・マネジメント会議 事務局
〒615-8540 京都市西京区京都大学桂

(京都大学都市社会工学専攻藤井研究室内)

e-mail:info# jcomm.or.jp 

(メール送信の際は#を@に変更して下さい)